コープこうべの平和・国際活動

生活協同組合コープこうべ

平和の取り組み 踏み出しませんか、平和へのあなたの一歩

一人ひとりの願いを寄せ合う 善意の百円が大きな力に

平和のカンパ

100円の小さな力が集まれば、大きな力になる!

善意の100円を集めるコープこうべの『平和のカンパ』。
スタートから約30年、今も平和を願う取り組みのために『平和のカンパ』は毎年続けられています。

どう使われているの? 平和のカンパ寄贈の旅 虹っ子平和スタディツアー
平和をテーマに地域とつながる

あなたも、参加してみませんか

まずは身近なところから、自分たちにできることを。コープこうべが願う平和のかたちには、地域のつながりが欠かせません。大人も子どもも気軽に参加できるさまざまなイベント『ピースアクション』。あなたの参加を、お待ちしています!

平和を願って世界とつながる

ユニセフ(国連児童基金)活動

生きる希望、すべての子どもに

コープこうべでは、世界に目を向けた福祉活動として、1982年からユニセフ活動の協力を続けています。その内容は、地域学習会の開催やスタディツアーへの参加と報告、ユニセフグッズの紹介、機関紙やHPでの案内など。ユニセフ活動がなぜ必要なのか理解を深めていただくために、募金の呼びかけだけでなく、幅広い活動をユニセフ兵庫県支部と協力して進めています。

PHD協会(国際協力NGO)への協力

ホストファミリー募集も行っています

PHDとは、自分の時間・技能・財などの10パーセントをささげて、平和(Peace)と健康(Health)を担う人づくり(Human Development)をすすめ、共に生きる国際社会を目指す運動です。コープこうべでは、神戸市内に拠点を置くPHD協会と連携をとりながら、東南アジアなどの人々と交流を行い、その活動の輪を広げています。