コープこうべの平和・国際活動

生活協同組合コープこうべ

PHDスタディツアー 世界の”いま”に目を向ける

報告

PHD研修生がふれあいサロンで交流

「ふれあいサロン〈茶くら〉」
(12月2日 コープ垂水組合員集会室)

南フランスの弦楽器「フランスシター」の演奏会が「ふれあいサロン<茶くら>」で開かれ、会場は美しい音色に包まれました。珍しい楽器をみて「どうやって音を出すの」と質問したり、そっと触れたりする来場者の姿も。その後、PHD協会がネパールとインドネシアから招いた研修生3人を囲んで、ティータイムを楽しみました。

pic_oshirase_120105.jpg